gecchi.com

渋谷の日本酒専門店「酒とさか菜」はお腹も心も満たされる癒しの空間。


乾杯

先日に、渋谷にある日本酒専門店「酒とさか菜」さんへいってきました。日本酒もお料理もとっても美味しいお店でした!

お店の場所はこちら。道玄坂上の方面になります。

関連ランキング:居酒屋 | 神泉駅駒場東大前駅渋谷駅

数々の日本酒を頂きました。

ほとんど日本酒を飲んだことのない私にとってはどれも未知の体験です。

すず音

まず最初に、「すず音 Wabi」というスパークリングの日本酒を皆さんで頂きました。

日本酒特有の匂いはほとんどせず、飲んでみてもスッキリ爽やか。日本酒ということを疑ってしまう程です。

しかもこのWabi(わび)という種類は、元々海外用に作られたものだそうで、日本では4店舗くらいしかお店で出していないそうです。

おんな泣かせ

静岡県島田「おんな泣かせ」。スッと口に溶けこむような繊細な味わいです。

“おんなを泣かせる程美味しい”ことから付いたその名前は、男も泣かせる程に幅広く人気なため酒屋が中々仕入れることができないことから、別名「酒屋泣かせ」と呼ばれるそうです。

明眸(めいぼう)

愛知「明眸(めいぼう)純米造り」。こちらも飲みやすい上に、お米の旨味が広がる美味しいお酒です。

米米酒

宮城「米米酒(こめこめしゅ)」。ライスパワーエキスNo.101 というエキスを配合しているこのお酒です。

ライスパワーエキスNo.101とは

『ライスパワーエキスNo.101』とは、米を原料として醸造発酵技術により抽出された、胃の機能を健全に保つエキスで、下に述べるような効能が実験により確認されています。
その詳細については、『第10回和漢医薬学会大会』において富山医科薬科大学・萩田善一名誉教授(当時)が、「米エキスの抗潰瘍効果について」というテーマで発表されました。

引用元:米米酒 一ノ蔵

しっかりとしたお米の風味や味わいが美味しい上に、健康にも良いなんて贅沢なお酒ですね!

日本酒各種

その他にも色々なお酒を頂きました!

日本酒に瓶の色で緑や茶色が多いのは、日本酒が日光や紫外線などの光に弱く、着色するのを抑えるためなんですよね。

お料理にも力が入っています!

日本酒と一緒に頂いたお料理も笑顔がこぼれる程美味しかったです。

生しらす

生しらす。

マグロアボカド

鮪とアボカド。

黒おでん

静岡名産の黒おでん。左から、大根・ちくわぶ・厚揚げ。

鯨のネギポン酢

鯨のネギポン酢。初めて食べた鯨は身がしっかりしていて、とっても美味しかったです。

万願寺唐辛子焼き

万願寺(まんがんじ)唐辛子焼き。大ぶりの唐辛子なんですが、辛味はそこまで強くなく、味噌をつけてかぶりつきます。これも美味しい!

肉詰めしいたけ焼

肉詰めしいたけ焼。

黒はんぺん

黒はんぺん。

黒はんぺんフライ

黒はんぺんのフライも頂きました!私にとってはこれが本日のNo.1です。サクサクの衣に包まれた黒はんぺんは、とても味わい深くて、幸せでした。次に行った時は、また絶対頼みます。

そして本日のお目当て・・・

お坊ちゃまカード お嬢様カード

一緒に飲んでいた方が以前来店なさった時に、頂いたそうです。入手方法はお店の方に聞いてみてください!

五橋・宮津

カードを使って出てきたお酒がこちらになります!

五橋・宮津

左は山口県岩国「五橋」。右は京都府「宮津」。どちらも風味が良く美味しい日本酒です!

西瓜

最後にデザートでスイカのサービス。季節によってフルーツが違うそうですよ。

ごちそうさまでした!

酒とさか菜

私が行った時には、たまたま女将さんが体調不良でいらっしゃいませんでしたが、皆さんにお聞きすると、陽気で気さくな方なので、話してみてほしいとのことです!次はお会いできるといいなぁ。

人気のお店なので予約必須です!日本酒好きな方はもちろんのこと、美味しい料理が食べたいと言う方もぜひいってみてください!


Comments are closed.

Post Navigation