gecchi.com

お麩でも十分おかずに。エビチリならぬ「オフチリ」のレシピをご紹介!


オフチリ
 
 

お麩研究部が主催するお麩会で、

私が作って来たお麩料理のレシピをご紹介します!





お麩会については前回のエントリーでご紹介しています!

お麩の魅力どんどん広がる!お麩研究部が主催する「お麩会」に参加しました! | yuyuge Blog

何を作っていくか迷っていたのですが、近所のスーパーで考えていたところ、ピン!と目に入ってきたのが、自分の大好きなエビチリ。

自分の好きな料理を元に作ったら、絶対おいしい!という安易な考えからオフチリは誕生しました。

お麩会では好評を頂けたようでとっても嬉しかったです!早速ご紹介に移ります。

材料(1人前)

  • 車麸(くるまふ)・・・4~6個
  • 中華スープ・・・・・・適量
  • 片栗粉・・・・・・・・適量
  • 玉ねぎ・・・・・・・・1/4個
  • かいわれ大根・・・・・適量
  • レタス・・・・・・・・適量

A(チリソース)

  • 豆板醤・・・・・・・・小さじ1/2
  • しょうが・・・・・・・小さじ1/2
  • にんにく・・・・・・・小さじ1/2
  • ケチャップ・・・・・・大さじ3と1/2
  • 醤油・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・小さじ1

車麩は輪っか上のお麩なので、切った時に「エビの形に似てるのでは?」と思って選びました。
他の種類のお麩より弾力があるのでオススメです。
(よくお味噌汁に入れるお麩だと、崩れやすくて難しいかも知れません!)

中華スープはお麩のもどし用に。
※今回は粉末タイプのものを使用しています。

片栗粉はお麩にまんべんなく付く程度で。
※少量ずつ加えていくと良いです。

手順

  1. 薄めの中華スープでお麩をもどす。
  2. 玉ねぎをみじん切りにする。
  3. フライパンに油を軽く敷き、玉ねぎを炒める。
  4. その間に、もどしたお麩をよく絞って4等分に切っておく。
  5. 玉ねぎが飴色になったら一旦引き上げる。
  6. 切ったお麩に片栗粉をまぶす。
  7. フライパンでお麩を焼く。
  8. その間に、Aの食材を合わせてチリソースを作る。
  9. お麩と玉ねぎとチリソースを合わせて、さっと炒める。
  10. お皿に盛り付けた後、かいわれ大根とレタスを添えて完成。

ざっと書くとこのような感じです。
テキストだけだと分かりづらいと思いますので、ここからは手順を写真と合わせてご紹介します。

写真は4人前の調理時になりますのでご注意ください。
材料は、1人前の量の4倍を目安にして頂ければOKです。お好みで調整してください!

1.薄めの中華スープでお麩をもどす。

車麩

粉末タイプの中華スープを使いました。
記載されている中華スープ1袋に対する水の量の約2倍に薄めて使用し、お麩を浸してます。

中華スープが勿体無いのでお麩は少量ずつ浸していくのがベストです。
4人分は1/2袋くらいで済みました。

2.玉ねぎをみじん切りにする。

玉ねぎのみじん切り

多少粗く切っても、それが食感のアクセントになります。

3.フライパンに油を軽く敷き、玉ねぎを炒める。

玉ねぎのみじん切りを炒める

中火で炒め始めて、多少しんなりしてきたら弱火にします。

4.その間に、もどしたお麩をよく絞って4等分に切っておく。

車麩を4頭分に切る

よく絞ると言ってもお麩が崩れやすいため、優しく絞ってください。
包丁は、のこぎりで切る様に上下に動かして入れていくと、綺麗に切れるかと思います。

5.玉ねぎが飴色になったら一旦引き上げる。

炒めた玉ねぎを一旦引き上げる

この一連の写真の前に一度、試作した時に失敗をしているんですが、お麩を焼く時に最初から一緒に合わせてしまうと、全部お麩にくっついて上手く焼けません。なので一旦お皿などに引き上げます。

みじん切りの時と一緒でそこまでしっかり焼かなくても、辛味が甘みに変わっていれば大丈夫です。

6.切ったお麩に片栗粉をまぶす。

車麩に片栗粉をまぶす

ボールに片栗粉を入れて、お麩にまぶします。

ダマっぽくなりやすいのですが、焼くと気になりませんのでパッパとまぶしていきます。

すべての車麩に片栗粉をまんべんなくまぶす

片栗粉の付き具合は、このくらいが良いかもしれません。4人前なので中々の量に。

7.フライパンでお麩を焼く。

車麩を焼く

先ほど玉ねぎを炒めたフライパンで焼けば、油を敷く必要はありません。節約!

弱火で焼いていきますが、ちょっと焦げやすいので注意してください。

8.その間に、Aの食材を合わせてチリソースを作る。

チリソース作り

お麩が焦げ過ぎるのに気をつけながら、食材をバッと合わせてチリソースを作ります。

味の決め手になるので、納得する味になるまで検討。

お子様のいるご家庭には、豆板醤を控えめにして、ケチャップを多めにすると良いかもです~

9.お麩と玉ねぎとチリソースを合わせて、さっと炒める。

車麩に少し焼き目が付く

焦げやすいと言っても、写真のように多少焦がした方が、おこげ的な意味でより美味しくなります。

車麩と玉ねぎとチリソースを合わせて炒める

そして、お麩とチリソースと玉ねぎを合わせて、中火もしくは強火でサッと炒めていきます!

130703_ofuchiri_12

美味しそうな香りが立ち込めます。

お皿に盛り付けた後、かいわれ大根とレタスを添えて完成。

オフチリ

最後に彩りを加えて完成です!(お麩会へ持っていくために、容器はタッパーです。)

エビとはまた違った、お麩特有のモチモチした食感が美味しいですよ!

最後に

いかがでしたでしょうか?

切って、焼いて、混ぜて、と、
料理が苦手な方でも、比較的簡単にできるんじゃないかなぁと思っています。

ご自宅に車麩が偶然残っていた時には、ぜひ作ってみてください!

もっと広がれ!お麩の和~

追記(2013/07/07)

お麩チリについては第1回目のお麩会でもどなたか作られていたそうです!

お麩研究部のサイトにも、メニューが追加されましたので、ぜひご覧になってください。
言われなければお麩だとは気がつかないかも!エビなしのお麩チリ | お麩研究部


Comments are closed.

Post Navigation