gecchi.com

新発売された「珍々亭 油そば」のカップ麺を早速食べてみた!


珍々亭 油そば カップ麺

コンビニに寄って焼きそばを買おうとしてたところで発見。衝動買いでした。

東洋水産さんから、東京・武蔵野にある有名店「珍々亭」さんとのタイアップ商品が発売されました。

「珍々亭 油そば」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

珍々亭 油そば カップ麺

商品開発を監修されたご主人の写真。かっこいい。

写真に記載されている通り、珍々亭は昭和29年創業。西暦に直すと1954年で、今年で59年目・・・!

確かな味だからこそ、多くの人に愛されてきたんですね。

珍々亭 油そば カップ麺

出来上がりはこちら。

キチンやポークのエキスを使用した醤油味のスープに、ラー油と酢をバランス良く調合されたタレの良い香りが広がります。

具材には、豚肉・メンマ・ねぎ・なると。

珍々亭 油そば カップ麺

箸で持ち上げると分かりやすいのですが、麺はしっかりと歯ごたえのある太麺です。130gとボリュームも◯。

これは実際フタを開けた瞬間に一般的な焼きそばの麺の太さを想像して開けると、すぐ驚きます。

まろやかな醤油の味に加えて、辛さと酸味が絶妙に合わさって、暑い夏でも食が進みます。とっても美味しいです!

油そばと言えども、油っこさはほとんど感じません。

パッケージの横には、お好みで加えてみてはと宣伝がありましたが、十分このままで頂けます。

お値段は195円。ぜひ召し上がってみてください!


Comments are closed.

Post Navigation