gecchi.com

「WebSig1日学校2013 ~未来のあなたとWebを変える1日~」にいってきます。


WebSig1日学校 未来のあなたとWebを変える1日 Re-design

残すところあと2日、お誘いを頂き、次の土曜日2013年10月5日に「WebSig1日学校2013 ~未来のあなたとWebを変える1日~」という勉強会のイベントに初参加してきます。

学校の時間割のように、業界関わる方々の授業を各セッションごとに選択して分かれて受講します。(最初は全体共通授業です。)

4回目となるWebSig1日学校の今回のテーマは「Re-design:あたりまえになったWebを考えなおす」です。

授業の他にも各種展示や人狼などのワークショップも同時に開催されるそうですよ!
コースも種類があり、比較的自由に動けるゆったりコースから優先して授業が受けれるみっちりコースまであります。
私は、初参加ということでゆったりコースで参加します。

WebSig1日学校2013
会場:デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ

今やあたりまえになったインターネット/Webの中で、ビジネスやWebの受託開発の今後のあり方についてお話を聞いたり、考える場を頂けるそうなので、まだ社会に出てから1社目の自分からすると業界を俯瞰して見れる嬉しい機会です。

時間割には、グループワークもワールドカフェという形式で取り組みます。
特設サイトをみると、そのグループワークのテーマは「あたりまえになったWebは私たちの仕事にどのような変化をもたらすでしょうか?」です。

少し考えてみると、

  • ソーシャル連携への動きはますます活発になる
  • PCやスマホ以外の端末・機器を使用する案件も増えるのではないか
  • 正直中小企業の仕事内容の変化はそれ程無いのではないか

と、出てくるのですが当日は話し合いの中でもっと深めて考えていきたいなと思います。

今の仕事の変化とは別に、まだWebがあたりまえとなってない、例えば第一産業に携わる方へのアプローチも何かしらできないかな。

しっかり意見言えるのかなぁと不安も多少ありますが、主催者側の方のブログのイベント設計に気をつけていることの記事を読んだことも含めて、行くのが楽しみになってきました!

WebSigでイベント設計する時にいつも気をつけていること | F's Garage@fshin2000

現在も申込みの方はできるようですので、ご興味のある方はぜひ。


Comments are closed.

Post Navigation