gecchi.com

ひとつひとつ丁寧な仕上げ。鶴ヶ峰の肉汁うどん「丸喜屋」


丸喜屋 肉汁うどん
 
 

帰りがけに気になっていた

うどん屋さんに寄って来ました。





丸喜屋 外観

鶴ヶ峰駅から徒歩1分未満。改札を出て、右の出口を降りて行くとすぐ見えてきます。
店内はカウンター席のみで10席。テレビ完備。
誠実そうなお兄さんが機敏な動きで料理や仕込みをしています。

丸喜屋 肉汁うどん

はじめてでしたので看板メニューの「肉汁うどん」を注文。700円。
照明も影響もあると思いますが、ツヤがすごい。

丸喜屋 肉汁うどん

出汁は濃口の醤油ベース。鰹節も効いているかな。
具材は肉やネギ、油揚げが入っています。

丸喜屋 肉汁うどん

うどんを拡大。
コシがしっかりしてそうな太麺を想像していましたが、
平たい細麺。関西寄りなうどんですね。

丸喜屋 肉汁うどん

持ち上げるとこんな感じ。きれい。

味としては、濃口の出汁にうどんがよく絡んで美味しいです。
ただ、薄味が好きな方(関西の方?)にとってはちょっと野蛮に感じるのかも知れません。
量は少なめな印象ですので、女性におすすめかも。

うどんを食べて、出汁を割って飲んで、よし帰るかなと思ったのですが、
ご主人が仕込んでいる穴子がすごい美味しそうに見えまして。

丸喜屋 穴子とししとうの天婦羅

頼んでしまいました。笑
ししとうの天婦羅(お店で使われている表記)も加えて。

丸喜屋 穴子の天婦羅

この穴子は400円とちょっと高いのですが、
丁寧に揚げていて外はさっくり、中はホクホクです。
天つゆは薄味で、一回くぐらせても穴子の旨味を邪魔せずとっても美味しかったです。

どちらかと言うと、
個人的には天婦羅の他の種類が食べてみたいなぁと気になりました。

丸喜屋 暖簾

私はお酒が弱いので控えましたが、
ひとりで軽く一杯!という気持ちで寄ってみるのがベストです!

うどんが恋しくなった時にいかがでしょうか。
[食べログ]丸喜屋


Comments are closed.

Post Navigation